もし、毎月配当金がもらえるとしたら、あなたはどうしますか?毎月のお小遣いとして、使うことを楽しみますか?それとも再投資して複利でより多くの配当金をもらいたいですか?どちらを選ぶかはあなた次第です。今回は、配当金を受け取るのか?それとも再投資するのか?タイプ別の投資スタイルについて一緒に考えていきましょう。




インカムゲイン投資でセカンドマネーを作ろう

まず、インカムゲインって何?と思いますよね。インカムゲインとは、利子所得のことです。お金を一定期間どこかに預け、受け取る利息や配当金のことですね。

日本では、投資=キャピタルゲイン(値上がり益)を狙うものという認識が強いですが、投資で元本の安定を守ることに重点を置きつつ、利子や配当所得を狙いながら収益を増やすという方法もあります。

値上がり益を狙うと思うのが投資と思っていたあなたは「投資=株」と考えているのではないでしょうか?投資にはもっと保守的な考えのものもあり、日本で一番保守的な投資は個人向け国債です。国が元本を保証してくれます。国債は利子所得を狙うので、インカムゲイン投資になりますね。

ソーシャルレンディングも分配金で収益を狙うインカムゲイン投資です。ソーシャルレンディングの利回りは、4~15%程度です。仮に100万円を4%で投資したら、年間4万円受け取ることになります。あなたは配当として受け取ったお金はどうしますか?お小遣いにしますか?それとも再投資しますか?ソーシャルレンディングでセカンドマネーを作ってみませんか?

毎月の分配金をお小遣いに

ソーシャルレンディングファンドの魅力として、毎月分配金がもらえるという利点があります。どのくらいもらえるのか?と思いますよね。
154440
もし、あなたが100万円を8%のファンドに投資したとしましょう。配当金は年8万円。毎月6千円の配当を受け取ることになります。この6千円何に使いますか?ランチ?それとも趣味に?1年間貯めて旅行へ行きましょうか?使い道を考えるもの楽しいですね。

配当金を使って楽しむのも投資の楽しみ方の1つです。次に再投資した場合を見ていきましょう。

分配金を再投資して複利の力で利益を最大化

毎月受け取る分配金。もちろんお小遣いとして使うのも楽しみで良いかもしれませんが、また再投資することで、利息が元金と合わさることで元手が増え、より利益を増やすことが出来ます。利息を再投資することで、複利の力を発揮することが可能です。

投資信託を買ったことがある。という方は購入時に毎月や決算期などにもらえる配当金はどうされますか?再投資コースを選びますか?それとも受け取りますか?と。あなたはどちらを選んできましたか?

ソーシャルレンディングは、選べませんので受け取った配当金で違うファンドへ投資するも良し、お小遣いとして使って楽しむのも良し。ですが投資をもっと楽しみたい。お金を増やしたいと切実に思っているのなら再投資をおすすめします。

もし、100万円のお金を1年間8%のソーシャルレンディングファンドへ投資したとしましょう。1年で受け取れる配当金は8万円です。元金が1年で満期が来たとすれば、100万円で預けたお金が、108万円になったことになります。そして、またこのお金を再投資すると、この利息で受けった分にも配当金が付くことになるわけです。最初は微々たるものに感じるかもしれませんが、この再投資を5年、10年と繰り返すとかなり大きな額になります。
10年8%_02.001もし、再投資で10年8.0%で運用すると、運用満期時にはなんと約216万円(上記シミュレーション結果参照)にまで大きくなります。

再投資ってすごいですね。ちなみに再投資せずに8%で10年運用した場合は、元金はずっと100万円のままですので、受け取った配当金は80万円。再投資との配当金差額は、36万円にもなります。すごいですね!再投資って。

タイプに合った投資スタイルを作ろう

ソーシャルレンディングに限らず、投資で利益をより出したいなら再投資が良いことがわかっていただけたと思いますが、でも!お金が増えた感じが実感できない!配当金は楽しみに使うことでもっと投資への意欲が湧く!という方は、再投資せず配当金はお小遣いとして使いましょう。

投資信託などでインカムゲイン投資をする人は、再投資せずに配当金を毎月口座から引き出し、旅行を楽しんだり趣味に使うなど、楽しむためのお金として投資をしている人もたくさんいらっしゃるようです。もちろんより利益を出すために再投資や今後投資したい商品への軍資金として口座に貯める人もたくさんいます。どちらも正解で不正解はありません。



まとめ

自身のお金をどう使うかは、あなた次第。自分に合った投資スタイルを作り、ソーシャルレンディングへの興味を深めていただけたら幸いです。