株式会社トラストファイナンス(東京都港区、代表取締役:松本卓也)が運営するソーシャルレンディングサービスのトラストレンディングは、7月25日より株式会社マネーフォーワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介)が運営する資産管理・家計管理ツール「Money Forward(マネーフォワード)」との連携を開始した。

7月20日にはSBIソーシャルレンディングが連携可能になっており、トラストレンディングの連携開始によりマネーフォワードに対応するソーシャルレンディングのプラットフォームは12サービス目となった。




マネーフォワードに未連携の大手ソーシャルレンディングサービスは、ラッキーバンクラウドクレジットクラウドバンクが残されている。

なお、トラストレンディングはおよそ3週間ぶりとなる新規ファンドを予告しており、7月28日の19時から募集が開始される。

■不動産担保付ローンファンド68号

【運用利回り】・・7.3%(税引前)
【募集総額】・・1940万円
【貸付金利】・・9.5%
【運用期間】・・13ヶ月

詳細はトラストレンディングのウェブサイトでご確認ください。