新年度に入りました。昨日、今日あたりは入学式や入園式というところが多いみたいで。今年の東京は桜も今がピークなので、良い思い出になりますね。

今回はスマートレンドの結果報告です。ちなみに2016年の年間投資結果(利回り)の報告ですよ。ブログ開始が先月からなので、桜の季節だというのにまだ昨年の結果を報告中。早くキャッチアップせねばです。

スマートレンドは新しい代表取締役に髙井幸男さんが就任されました。就任挨拶では力強く抱負を述べられています。

金融分野でキャリアを積まれた方のようです。サービスがどのように変わっていくのか、非常に楽しみですね。国内のソーシャルレンディングは不動産向け融資に偏っている傾向があるので、ぜひスマートレンドさんのような個性あるプラットフォームに活躍していただきたいものです。

さて、スマートレンドといえば大型連休前の定番ファンド「短期事業資金支援型ゴールデンウィーク(GW)特別ファンド」がリリース間近ですね。17日(月)から募集開始。

ゴールデンウィークと年末年始。2つのホリデーシーズン前に組成されるファンド。連休により金融機関も休業するため、決済の流れもストップしてしまう。そのすき間を埋める、いわば「つなぎ融資」にも似たアイディア。




そのため、運用期間が非常に短い1ヶ月。最大利回りは魅惑の12%。運用期間1ヶ月というので賛否が割れるところですね。

私は過去2回とも投資していたりします。一応現金として持ってはおきたいけれど、遊ばせておくのももったいなあ・・・。そんな資金を投入するのにもってこいなのです。

他にも別のソーシャルレンディングからまとまって償還された資金だったり、株価が好調すぎてエントリーできない時の待機資金だったり。そんな資金をかき集めては突撃しています。

今回も各所に散らばっていた資金をかき集めて、ほぼほぼ準備完了といったところ。来週中にスマートレンドさんの預託金口座へ振り込みます。

さて、2016年の利回りはどうだったのでしょうか?

結果は 5.3% でした。
年間の平均投資残高に対しての利回りです。

10万円投資していたとしたら5,300円 

100万円投資していたら53,000円  の利益が出ていた計算ですね。

スマートレンドはサービスを開始したのが昨年4月。年度の途中からの投資なので、少し利回りが低め。

低めといっても5%強。すごい数字です。私もちょっと麻痺しています(笑)




次回はOwnersBook(オーナーズブック)を報告します。

運営会社のロードスターキャピタルが好決算を発表しました。まさに絶好調ですね。