SBIソーシャルレンディングは新ファンド「SBISL地方創生ローンファンド1号~ピュアウォーター事業~」の募集を予告した。年間予定利回りは同社にとって初めてとなる10%と発表されている。

借り手はミネラルウォーター製造販売事業者で、西日本で自噴する湧水を飲料用ミネラルウォーターとして商品化し販売する事業の計画を有する事業者とその子会社となっている。

募集金額は9億円で、1口あたり5万円から投資可能。募集期間は4月11日(火)から4月26日(水)まで。運用期間は20ヶ月となっている。

SBIソーシャルレンディングは、2017年3月末におけるソーシャルレンディング事業の運用中ファンドの貸付金元本残高が100億円を超えたことを発表。最近はファンドの募集規模と供給ペースが上がっており、積極的に事業の拡大を図っている。

ファンドの詳細と口座開設はこちらから → SBIソーシャルレンディング