ソーシャルレンディングはまだまだ歴史の浅い投資商品ということもあり、各社が積極的に情報を発信しています。

法律の制限があり、ソーシャルレンディングファンドはその透明性がイマイチという欠点があります。しかしそれを補うべく、ソーシャルレンディング各社はブログを通して可能な限りの情報を開示しようと努力しています。

また、経営者や担当者の考えにも触れられる貴重な場でもあります。

賢明な投資家としてこれを活用しない手はありませんね。

以下に各社が開設しているブログへのリンクをご用意しましたので、ぜひご活用ください。

クラウドクレジット

杉山智行社長をはじめ現場スタッフまで、会社を挙げて記事を執筆。クラウドクレジット
のファンド解説から、熱気が伝わる現場レポートやコンプライアンスについて、そして世界のフィンテック情勢まで。話題は多岐に渡ります。



OwnersBook(オーナーズブック)
とかく難しくなりがちな不動産取引について、誰もが理解できるようにやさしく語ってくれます。一冊の本になっても良いくらいの良質な情報を、不動産のエキスパートがわかりやすく発信しています。



maneo(マネオ)
瀧本憲治社長が「投資の現場レポート」と題して送るブログ。メルマガとして購読可能。ソーシャルレンディングだけでなく、新しい投資の情報についても語ってくれます。
maneoの最新情報や戦略、maneoマーケットが投資を募集するプラットフォーム(maneoファミリー)の最新情報も。

LCレンディング
山中健司社長が営業日には毎日更新。LCレンディングの最新情報に、融資や不動産投資の仕組みについて解説。わかりやすく丁寧な文章にはLCレンディングの企業姿勢がよく現れていおり、読者からの質問やコメントにも真摯に対応されています。

ガイアファンディング
ガイアファンディングが融資する物件の情報や、アメリカ不動産投資の現況をレポート。綺麗な写真とともに投稿される記事は、アメリカの投資現場だけでなく文化の一端に触れられる読み物としても価値があります。

クラウドリース
武谷勝法社長やスタッフが投稿。クラウドリースのファンド情報に、日々の雑感やフィンテック最新ニュースの紹介など。




スマートレンド
この4月に代表取締役に就任した髙井幸男氏がブログを開設しました。


前代表の柳澤修氏のブログはこちら↓

さくらソーシャルレンディング
代表取締役・岩田直樹氏がファンドのバックグラウンドを丁寧に語ってくれています。投資現場のリアルを知る読み物としても楽しめます。

■Japan Crowdfunder
maneoスタッフのカーネルさんのブログ。外国人の視点から語られる海外P2Pレンディングと国内ソーシャルレンディング事情の対比が非常に興味深いブログです。

UBIfinance
maneoマーケット社の100%子会社であるUBIfinance社のスタッフが現場から日々の業務についてレポート。外部からはなかなか窺い知ることのできない貸金の現場を、熱気とともに知ることができます。

 

番外編として、個人の老舗ブロガーさんもご紹介。




■けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記
ソーシャルレンディングブログのパイオニアにして草分け的存在のけにごろうさん。豊富な経験と知識をベースにした冷静な考察は、一見の価値あり。


中田健介さん名義で著書「年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!」も出版されています。

■ソーシャルレンディング赤裸々日記
ファイヤフェレットさんがまさに赤裸々に、ソーシャルレンディングへの熱い思いを毎回語られています。ソーシャルレンディング愛に溢れたブログ。情報収集とデータの蓄積&分析においてはプロフェッショナルといえる存在です。