ゴールデンウィークは早くも折り返し。都心は道路も電車もなんだかのんびりした感じ。いつもこれくらいだと毎日過ごしやすのですが。お天気にも恵まれて、良い連休ですね。

ソーシャルレンディング各社から新規案件の募集が開始されると、スマホにメールが届く設定にしています(みなさんも設定されていると思いますが)。

昨日はさすがに募集メールが少なかったですね。多い日は数え切れないくらいのメールが届くので、スマホをサイレントモードにするのがデフォになってしまいました。メール着信音のみサイレントです。

マナーモードでもブルブル鳴って、うるさい、うるさい。サイレントにしているおかげで返信が必要なメールに気づかず、しばらく放置してしまっていることも多々。ダメな人(笑)

とは言え、最近はプライベートなメールはほとんどLINEで代用されていますよね。時代は変わるものです。

連休が明けたら、償還日のところが多いですからね。そうなると新しいファンドの募集も多くなるので、またメールがバンバン届く日々がやってきます。



さて、2017年1月の投資結果(年利)をまとめたいと思います。

1. OwnersBook 14.7%
2. トラストレンディング10.2%
2. ラッキーバンク 10.2%
4. アメリカンファンディング 9.5%
5. ガイアファンディング 8.8%
6. クラウドリース 8.5%
7. クラウドクレジット 8.3%
8. maneo(マネオ) 7.1%
9. LCレンディング 6.9%
10.スマートレンド 0.4%

いずれも前月末時点の投資残高に対しての利回。

OwnersBook(オーナーズブック)が独走ですね。ただし、3ヶ月分の分配利回りですからね。OwnersBookは1万円から投資できるので、初心者の方にお勧め。ソーシャルレンディングに初めて投資するときは少しドキドキしますが、逆に初めての分配金を受け取るときはなんだか感動しますよ。軽くですけどね。

同率2位のトラストレンディングラッキーバンクはさすが。高利回りツートップの貫禄が出ています。アメリカンファンディングガイアファンディング、そしてクラウドリースは今後の推移に要注目。

スマートレンドがなんだか銀行の定期預金のような利回りになっていますが、これは前月(12月)にまとまった金額を投資したためです。年末の家賃保証事業者向け融資ファンド(想定利回り12%)。1ヶ月ものなので、2月の投資結果に大きく反映されます。楽しみですね。

ちなみに、投資した全ソーシャルレンディングサービスでのトータルな利回りは7.9%でした。うん、惜しい。8%に0.1ポイント届きませんでした。

あくまで1月単月の結果なので、前月の投資金額や投資金額を積み増し中なのか、あるいは償還ごとに減額中なのか・・・といった諸条件で利回りが上にも下にも大きくブレます。本来的には半年や1年スパンで見ていただくのが良いのですが、単月ごとの動向も何かの参考になればと思い、まとめてみました。

さて、次回からは2月の投資結果をご報告。早く5月に追いつきます! それでは、ゴールデンウィーク後半戦も、良い休日をお過ごしください!