新しいソーシャルレンディングサービス Cash Flow Finance のウェブサイトが2月13日にオープンしました。maneoマーケット株式会社がプラットフォームの運営と投資家の募集を行い、同社にとって9つ目のソーシャルレンディングプラットフォームとなります。

キャッシュフローファイナンスからのアナウンスによると、不動産を対象とした案件組成をメインとする他、各種事業のサポートを目的としたファンド等、日本全国をカバーできるような案件に取り組む。

キャッシュフローファイナンスでは、中長期的に安定したCashFlowが見込める案件の財務分析を行い、ある一定以上の基準をクリアしたものを対象に案件に取組みます。確率的な判断手法を重視する傾向が増えている中でビジネスを運営する人に目を向け、不動産をメインに日本国内、北は北海道から南は沖縄までカバーできるような案件への取組をしていきたいと考えております。

スクリーンショット 2017-02-14 14.03.19
代表取締役・根本貴宏氏の挨拶/Cash Flow Finance のウェブサイトより引用




同ウェブサイトではすでに投資家登録の受付を開始しており、案件の募集も間もなくスタートするとのことです。