クラウドクレジット株式会社

丸の内朝大学の初期から続いている人気講座。
株式会社資産デザイン研究所の内藤忍氏による
「マネーコミュニケーションクラス ~お金との付き合い方を海外から考える編~」。

今回そのカリキュラムの第2回カリキュラム「マイクロファイナンス編」の講師の一人として、
弊社、 市場業務担当マネージャー 佐藤佑子が講師として登壇しました。

途上国の人をサポートする仕組みとして注目されている、マイクロファイナンスに投資をする人が増えています。
マイクロファイナンスの仕組みと、投資としての可能性について、実際に実務を担当する専門家を招き、
実例を交えながらお金について、投資について、様々な角度から考える機会になりました。
金曜の早朝の丸の内で行われたそのセミナーの内容を一部、みなさまにご紹介いたします!

************************************************************************
10月23日(金)開催
マイクロファイナンス編 講師:内藤忍、岡村紘子、佐藤佑子

内藤忍
(株式会社資産デザイン研究所 代表取締役社長))
1986年東京大学経済学部卒。1999年マネックス証券の創業に参加。
株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長などを経て、2012年株式会社資産デザイン研究所設立、代表取締役社長に就任。
一般社団法人海外資産運用教育協会設立、代表理事。2015年2月に「Shinoby`s Bar 銀座」を開店。

佐藤佑子
(クラウドクレジット株式会社 市場業務担当マネージャー)
大学卒業後、商社にて外国為替、資金繰りなど財務業務全般を担当。
マネーコミュニケーションクラスを受講し、被災地に資金を届けるファンドの仕組みなどを学び、資金を必要とされるところに融通できる、投資や金融の仕組みに興味を持つ。
現在は、日本の個人投資家と世界の資金需要者をつなぐ投資型クラウドファンディングサービスを運営するCrowdcreditに入社し、ファンドの運営などを担当。