本日はOwnersBook(オーナーズブック)ラッキーバンクの新規ファンドの募集が開始されますね。

OwnersBookは「千葉市中央区パーキング第1号ファンド第1回」という非常にユニークな案件。 ラッキーバンクは「第292号ローンファンド 東京都中央区×東京都中央区」など3つのファンド。利回りはそれぞれ7.5%、8%、9%の3段階。今夜もまた熾烈なクリック合戦になるのでしょうか。

OwnersBookラッキーバンク。私は両方とも参戦の予定です。




それでは5月の投資結果のご報告(年利)。5月分からは月単位でまとめて報告することにしました。以前は事業者ごとにレポートしていましたが、ちょっとスタイルを変えます。これからは投資金額などの運用状況なども、折を見て可能な限り公開していこうと思っています。

グリーンインフラレンディング 11.4%
LCレンディング 10.3%
トラストレンディング 10.1%
ラッキーバンク 9.6%
ガイアファンディング 8.8%
ラッキーバンク 9.6%
maneo(マネオ) 7.4%
アメリカンファンディング 7.0%
クラウドリース 6.9%
クラウドクレジット 4.3%
スマートレンド 0.2%

グリーンインフラレンディングはいよいよ本領発揮といった感じですね。

そして意外や意外と言ったら失礼でしょうか、LCレンディングが10%台の利回りを記録。これは運用利回り10%で募集のあった「事業再生ファンド」の分配が始まったことの影響ですね。その他にも「東北早期復興支援ファンド」にもある程度まとまった資金を投入していまして、こちらも利回り10%。利回りの高い案件が好きです^^;

トラストレンディングさんとラッキーバンクさんは、毎月、毎月さすがの安定感。素晴らしいですね。

逆にスマートレンドさんが0.2%とかなりの凹み具合。これは4月に「GW特別ファンド」へ290万円ほど投資したことが影響しています。計算式の分母が大きくなってしまいますからね。5月で落ち込んだ分、6月に大きな利回りで返ってくる予定。

というわけで、5月の利回り報告はここまで。

私はこれからOwnersBookの新希案件の投資申し込みに備えたいと思います。