経済評論家の三橋貴明さんとmaneo代表取締役の瀧本憲治さんが、
◆AI(人工知能)が社会に及ぼす影響
◆AIとBI(ベーシックインカム)の関係
◆資本主義の本質
などについてお話をします。

シンギュラリティ(技術的特異点)からお話がスタート。ムーアの法則に2045年問題、ターミネーターなど、刺激的なキーワードが飛び交う前段を終え、いよいよ話は本題に。

次の12のファクターで構成される、刺激的な27分。
中身が濃いのに、テンポも軽快。まるで知的なジェットコースターといった様相です。

(1) 「お金」と「所得」の違い
(2) 実体経済とは
(3) 生産性の向上
(4) 資本主義経済の成立
(5) 第5次産業革命後の資本主義
(6) 「労働」を「資本」で生産できる時代がやって来る
(7) BI(ベーシックインカム)について
(8) ハイパーデフレーション
(9) 特権階級が出現する未来
(10) 民主主義の崩壊
(11) エリジウム
(12) ビッグ・ブラザーの世界/ジョージ・オーウェルの小説『1984年』より
(13) ユートピアになったらイイですね。