先月のことですが、アップルバンクを除くmaneo(マネオ)グループの全プラットフォームが一気にMoney Forward(マネーフォワード)に対応してくれました。


それまでmaneoグループの中でも昨年の2月にガイアファンディングが連携を開始して、その後遅れること約一年でmaneoが対応。そしてこの4月に他のサービスも連携開始という流れ。一気にたくさんのサービスを連携できるようになったので、マネーフォワードの画面を眺めるのがなかなか壮観です。

オートマチックに収支管理をしてくれるので、非常に楽になりました。グラフで見える化もしてくれます。

欲を言えば月ごとや任意のタームでの利回りなど、いろいろな項目でのクロス集計がバンバンできるようになるとさらに便利になります。事業者ごとだけでなく、ソーシャルレンディング全体での集計とか。

それでも、全体資産の中における収支管理という意味では、ある程度オートマチックになったので、ずいぶんと助かりますね。

ガイアファンディングの資産推移グラフ
ガイアファンディングの資産推移グラフ

 

maneoグループ以外ではOwnersBook(オーナーズブック)が連携可能です。アップルバンクもそのうち(償還が始まれば)対応してくれるのかもしれません。これは勝手な推測ですが。




それでは、maneoの投資結果をご報告(年利)。

2017年2月の結果は 7.5% でした。

10万円投資していたとしたら1年で 7,500円

100万円投資していたら1年で 75,000円 の利益が出る計算。

さすがの安定感。

こちらから口座開設ができます → maneo(マネオ)