maneoマーケットでは10番目のプラットフォームとなるアップルバンクがファンドの募集を開始しましたね。なかなか順調な出足のようです。

利回りも8〜10%と高い設定。そしてなんともユニークなのがファンドの中身。給料前払い事業。世の中はなんでもビジネスにできてしまうんだなあ…と、妙に感心してしまいました。

飲食業界などでは一定の需要があり、調べてみると給料前払いビジネスに特化したサービスもいくつか立ち上がっているようです。世の中知らないことが、まだまだたくさんあるものですね。




maneoマーケットが取り扱うサービスは今後どこまで増えるのでしょうか? フランチャイズチェーンのようで、とても楽しみです。

maneo(マネオ)の瀧本憲治社長はセブン・イレブンジャパンに在籍していたことがあるそうです。ソーシャルレンディングのフランチャイズ化は、そんなキャリアからの着想かもしれません。

サイト運営と投資家の募集はmaneoが行ってくれるので、参入のハードルが下がりよね。もっともっとサービス会社の個性が出てくると面白いと思います。

唯一の懸念点は参入障壁が下がりすぎると、行政から何かしらの牽制が入るのではないか? ということくらいでしょうか。

いずれにしても、どんどん業界が盛り上がっていくことに期待したいです。

 

それでは、投資結果(年利)の報告です。

2017年1月の結果は 7.1% でした。

前月末時点の投資残高に対しての利回りです。

10万円投資していたとしたら7,100円 

100万円投資していたら71,000円 の利益が出ていた計算。

 

すごいですよね。さすがの安定感。

 

こちらから口座開設ができます → maneo(マネオ)

 

次回はトラストレンディングの投資結果をご報告します。