LCレンディングで年利換算10%・募集総額8.3億円という大型案件の募集が予告されました。同社の山中健司社長がブログの記事で明らかにしたもの。以下、同ブログからの引用です。

現在、新規案件募集に向けて最終調整中です。
募集総額8.3億円・運用利回り10.0%(運用期間12ヶ月の場合)」での募集を予定しています。

運用利回り10%での募集が実現すれば、同プラットフォームとしては2016年9月に募集した「不動産担保付・東北早期復興支援ファンド7号」以来のもっとも高い利回りのファンドの一つとなる。

【不動産担保付】東北早期復興支援ファンド7号 案件概要の一部
【不動産担保付】東北早期復興支援ファンド7号 案件概要の一部

同ブログによるとファンドは3月9日(木)からの募集を予定している。