当ニュースでの既報どおり、LCレンディングの大型案件(利回り10%)のファンド情報が正式に事前開示されました。

【不動産担保付】事業再生ローンファンド1号  ファンド概要の一部
【不動産担保付】事業再生ローンファンド1号  ファンド概要の一部

借り手であるP社が東京100km圏内のゴルフ場を取得し、再生するための資金「8億3千万円」をLCレンディングが融資するファンド。当該ゴルフ場の不動産調査査定額は10億4,000万円であり、保全措置として第一順位抵当権が設定される。

また、LCレンディングの山中健司社長がP社の代表取締役に就任する予定であることも同氏のブログで公表している。

ゴルフ場の取得・再生というこれまでにないタイプのソーシャルレンディングファンドであり、募集総額が大きく、運用利回りも10.0%と高い設定となっていることから大きな注目を集めそうだ。

3月9日の9:00より募集が開始される。

LCレンディングで高利回り(年利換算10%)な大型案件の予告

LCレンディングで年利換算10%・募集総額8.3億円という大型案件の募集が予告されました。同社の山中健司社長が ブログの記事 で明らかにしたもの。以下、同ブログからの引用です。 現在、新規案件募集に向けて最終調整中です。 「募集総額8.3億円・運用利回り10.0%(運用期間12ヶ月の場合) 」での募集を予定しています。 …