今回はガイアファンディングです。

先日、当サイトのニュースカテゴリーでもお伝えしましたが、代表取締役の倉石灯さんがアメリカンファンディング代表取締役の角内創さんとの共著で、アメリカ・テキサス州への投資をテーマした書籍を上梓されますね。

その名も「資産家たちはなぜ今、テキサスを買い始めたのか?」。

ストレートですよね。わかりやすい。

なにかタイトルを見ているだけでワクワクします。
テキサス、アツいの!?  どうなってんの!?  ってなりました。

私も早速、amazonで予約しましたよ。
発売日は3月28日です。もうすぐですね。

ちなみにmaneo(マネオ)の瀧本憲治社長はご自身のブログで、こうおっしゃってます。

たぶん、直ぐに重版がかかるので、在庫が切れる可能性があります。今、予約いただければ、確実です。お願いします!

資産家たちはなぜ今、テキサスを買い始めたのか?

↑今度、お会いした時に、ご飯おごりますから、予約してください^^。

真に受けちゃいますよ、これ!・・・ご飯!!


まあまあ何はともあれ、amazonさんから届くのがとても楽しみです。
クロネコさんの負担にならぬよう、一発で受け取らなきゃですね。

さてさて、2016年の運用利回りです。

一年間の結果は 7.2% でした。
年間の平均投資残高に対しての利回りです。

10万円投資していたとしたら7,200円 

100万円投資していたら72,000円  の利益が出ていた計算ですね。

7.2%という利回りは、投資した11社の中でクラウドクレジットに次いで4番目の成績でした。

昨年、ガイアファンディングに対しては地道に投資金額を積み上げる局面でしたので、利回りはちょっと低めに出ましたね。
実際はもう少し高くても良いのではないでしょうか。

なぜ私がガイアファンディングへの投資金額を増やしているのかは、追い追いこのブログで書いていきたいと思います。

新しい案件にも投資しましたよ。ガイアファンディング初のノースダコタ案件です。
社長が代わられて、投資エリアが広がったんですかね? 機会があれば取材してみたいと思います。

次回はトラストレンディングの投資結果を報告します

最後にエビデンスです。
スクリーンショット 2017-03-20 23.48.22