ガイアファンディングの代表取締役・倉石灯さんの著書「資産家たちはなぜ今、テキサスを買い始めたのか?」が発売されましたね。アメリカンファンディングの角内創さんとの共著です。

倉石さんの経歴はなかなかすごいものがあります。下手に文章で表現するより凄さが伝わりやすいと思うので、そのままプロフィールを引用しますね。

防衛大学校管理学部卒業。
米国ダラス大経営大学院卒業(MBA取得)。
1987年 米国三井不動産販売株式会社にマネージャーとして入社。
主に米国商業不動産の小口化商品を日本の投資家向けに販売するが、案件の評価・取得・開発・ファイナンス・管理業務に関わり、会社として総額約200億ドル分の不動産を証券化。
米国最高峰の認定不動産投資顧問資格CCIM取得。
1998年 同社バイスプレジデントを経て退職後、日米間で小口化手法を使った様々な事業を展開。
株式会社カナヤマコーポレーション(不動産・建設および第二種金融商品取引業)など日米で十数社の取締役を務める。
現在はガイアアセットマネジメント社長として、トヨタ自動車米国本社機能が移転するテキサス州プレイノ市近郊の居住用不動産の取得や管理および販売を行う。
米国にて非営利団体数社の理事を務め、カリフォルニア州オレンジ郡日系協会より功労賞受賞。

 

うーん、読んでいるだけでお腹がいっぱいになります。まず出だしから防衛大学校ですからね。次にMBA。その後も華麗なる経歴。

資産家たちはなぜ今、テキサスを買い始めたのか?」でも触れられていましたが、かなりの努力をして、現在に至るまでお忙しくされてきたようです。日米間を飛び回るあまり、「朝、ホテルで目が覚めると、そこが日本なのかアメリカなのかわからない」ほどだったとか。



それではガイアファンディングの、投資結果(年利)の報告です。

2017年1月の結果は 8.8% でした。

前月末時点の投資残高に対しての利回りです。

10万円投資していたとしたら8,800円 

100万円投資していたら88,000円 の利益が出ていた計算。

 

こちらから口座開設ができます → ガイアファンディング

 

1月は素晴らしい運用結果でした!

次回はLCレンディングの結果をご報告します。