クラウドリアルティの京町家再生プロフェクト(京町家1号ファンド)への投資を申し込みしました。1口が5万円。最低申し込み口数が3口からとのこと。今回は6口、30万円を申し込みました。

募集総額の7,200万円が満額集まらない場合はファンド不成立。キャンセルとなります。14日夜の時点で1,700万円ほどの不足。締切まであと7日。なんとか成立してくれると良いのですが。

今までにない仕組みなので、実際にどのようなプロセスで運用されていくのか? というところが非常に楽しみだったりします。そしてもちろん、どのような運用成果が得られるのか? というところもとても楽しみです。

運用管理が大変になってきたこともあり、これ以上は投資先を増やさないように・・・と考えていたのですが、エクイティ性と透明性の高さに魅せられて思わず口座を開いてしまいました。そして投資することに。今回のプロジェクトにつづく、新しいファンドにも期待しています。




それでは、アメリカンファンディングの投資結果(年利)報告です。

2017年3月の結果は 8.3% でした。

前月末時点の投資残高に対しての利回りです。

10万円投資していたとしたら1年で 8,300円

100万円投資していたら1年で 83,000円 の利益が出る計算。

素晴らしいですね。

アメリカンファンディングの口座開設詳細を見てみる