クラウドクレジット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:杉山智行)がサービス開始以来の累計ユーザー登録数が5,000名を突破したことを発表した。

スクリーンショット 2017-06-02 22.59.18

2016年9月以降登録数の増加傾向が続いており、2017年5月には単月としては過去最多となる700名近い新規ユーザー登録数を記録。

同社によると「世界のローンに分散投資を行うという、これまで個人投資家の方の資産運用において投資機会が少なかったミドルリスク・ミドルリターンによるインカムゲイン投資に多くの方にご興味を持っていただいている傾向がみてとれる」という。




クラウドクレジットは「世界の信用市場を一つに」をコンセプトに、国内のソーシャルレンディング事業者の中でもオンリーワンのポジションを築いている。

世界の個人や事業者へのローンに投資を行い、世界の成長を金利でとりこみ複利で資産運用を行うことのできるプラットフォームとして着実に実績を積み重ねている。

また、累計出資金額が6月2日時点で28.4億円を超えており、30億円の突破が目前となっている。