7月に入った途端、一気に暑くなりましたね。いよいよ夏到来といった感じ。もう少し雨も降って欲しいのですが。水不足は大変ですからね。

昨日はあまりの暑さにやられて、いつもなら歩く距離を思わずタクシーに乗ってしまいました。往復ともに初乗りの410円。710円だった頃と比べると、やはり気軽です。ドライバーさんはどうなんでしょうね。お仕事的にはどちらが良いのでしょうか。

最近、法人口座をあちらこちらで開設しました。もちろんソーシャルレンディングのお話です。

各社へ問い合わせをして、書類の準備をしている時にふと思いました。例えばmaneo(マネオ)グループで7つのサービスの口座を開設するとして、すべてに同じ書類を用意して、各プラットフォームごとに封筒を分けて申し込みをする必要があるのかな!? と。

書類の送り先はすべて東京都千代田区のmaneoマーケット株式会社ですからね。宛先となる係が例えば「LCレンディング法人登録受付係」とか、「グリーンインフラレンディング法人登録受付係」というように、プラットフォーム名が変わるだけです。

そういうわけで、maneoマーケットさんに一括でお送りして良いですか? とメールで問い合わせてみました。「必要書類は全サービス分を用意しますよ!」との一文を添えて。手間はともかく、切手代はケチりたい節約したいですよね。

答えは一括でOK。そして必要書類も基本的には1セットでOK。法人登録依頼書という書類だけ、口座開設をしたい全サービス分を用意してくださいとのことでした。

なんとも柔軟な対応。誠に感謝です。

maneoマーケットが運営と募集をするソーシャルレンディングサービスの法人口座開設をする際に必要な書類がこちら。

①会社謄本の原本(3カ月以内のもの)
②ご登録頂く金融機関口座が確認出来る書類(通帳コピー等)
③会社代表者様の本人確認資料(免許証、パスポート等のコピー)
④法人番号指定通知書のコピー
⑤実質的支配者申告書
⑥法人登録依頼書

相談の結果、maneoマーケット独自の書類である⑥は全サービス分を用意。①〜⑤については1セットでOKということになりました。

なんでも聞いてみるものですね。何気にありがたいのが会社謄本の原本です。これ発行するのに600円の印紙を購入して法務局へ納付しなければなりません。もし7つの口座を開くのなら、それだけで4,200円。切手代の節約どころではありません。これは本当にありがたかったです。

とはいえ、この方法がオフィシャルにお知らせされているわけではないので、同じことを考えていらっしゃる方は必ずmaneoマーケットさんに相談してみましょう。

maneoで法人口座を開設する場合は、まずは下記から連絡をして個別に対応をしてもらう形になります。

お電話 03-6205-7438
メール support@maneo-market.jp

今回の方法、個人口座でもできると便利ですよね。でも、たぶんできないと思われます。なぜなら個人口座の申し込みはすべてウェブサイトで完結しますからね。各サービスごとの対応になるはずです。

法人口座の場合は申込者側から書類を郵送する必要があるため、今回のようなスタイルがOKだったと思われます。せっかくなのでmaneoグループの個人口座開設が、ワンストップでできるようになると便利ですよね。法的にNGなのかもしれませんので、部外者があまり軽々しいことも言えませんが^^;


それでは、クラウドリースの投資結果をご報告(年利)。

2017年4月の結果は 8.7% でした。

いつもながらの高位安定。

10万円投資していたとしたら1年で 8,700円

100万円投資していたら1年で 87,000円 の利益が出る計算。

ありがたいですね。

クラウドリースの口座開設詳細を見る