クラウドクレジット株式会社

様々な分野で応用が期待され、注目を集めるAI(人工知能)。

金融分野においては、“ロボアドバイザー”と呼ばれるAI(人工知能)を使った資産運用の助言サービスの利用が広がりつつあります。

今回の資産運用Fintech勉強会では、ディープラーニングを中心とした先端AI技術と、ビッグデータ解析技術で金融の様々な問題に挑む技術集団であるAlpaca DB, Inc. の北山氏、投信データ分析やマクロ環境データ分析などのサービスを提供するロボット投信株式会社の野口氏、投資型クラウドファンディング・サービス「Crowdcredit」の運営を通じて、日本の個人投資家と世界の資金需要者がWin/Winの関係を作るサポートを行うクラウドクレジット株式会社の金が登壇いたします。

“AIと資産運用のフロンティア”をテーマに、ロドアドバイザーとは何かといった基本的なところから、AI時代の金融キャリアについてなど、幅広くお話させていただきました。

◆登壇者プロフィール◆
【ロボット投信株式会社】
http://fundrobo.net/

代表取締役 野口哲
2007年日系金融機関にて決済システム,データ暗号化,Webマーケティング業務に従事。2011年欧州系金融機関にて公募株式投信のマーケティング業務,データ分析業務に従事。 2016年ロボット投信株式会社設立。投信に特化した自動応答サービス,データ分析を証券および運用会社へ提供。

【Alpaca DB, Inc.】

Home

Head of Japan R&D 北山朝也
ゲームプラットフォームメーカーのサポートチームマネージャを経て、AlpacaにHead of Japan R&Dとして2015年に参画。現在は金融 X AIでビジネスを作るため、日々楽しくもがいております。

【クラウドクレジット株式会社】
https://crowdcredit.jp/

執行役員/資金運用部長 金成在
モルガン・スタンレーの東京およびロンドンオフィスにて、米国債、金利/通貨スワップの取引を8年間にわたって行う。2008年京都大学地球工学科卒