みんなのクレジットさんの社長交代が発表されましたね。代表取締役は白石伸生氏から阿藤豊氏に代わります。それと同時に自主的に営業休止を継続する旨も発表しました。関東財務局からの業務改善命令に基づく、内部管理態勢の再構築を図っており、それを完了させるまでにはまだまだ時間が必要ということのようです。

健全な運営態勢が構築されることに期待したいと思います。

業務停止期間の自主的な延長というのは、過去にクラウドバンク(日本クラウド証券)さんでもありました。2015年に3ヶ月の業務停止命令を受けたのですが、停止命令期間を過ぎても、自主的に営業を休止。その後は経営陣を刷新するなどして、現在は安定した運営をされています。

実は私はクラウドバンクが業務停止命令を受けた際に、償還された資金を順次出金して現在は投資をしていません。ですが、最近は安定した運営をされているようですので、そろそろ投資を再開しようかな? と考えています。

そういえば、amazonギフト券が必ずもらえるキャンペーンもやっているようですし。これを機に投資を再開してみても良いかもしれません。




今回はアメリカンファンディングさんの投資結果(年利)報告です。

2017年1月の結果は 9.5% でした。

前月末時点の投資残高に対しての利回りです。

10万円投資していたとしたら1年で 9,500円

100万円投資していたら1年で 95,000円 の利益が出る計算。

素晴らしい成績です。新規の投資先が出るペースがもう少し早いと投資しやすいのですけどね。それでもやはり、魅力的なプラットフォームです。

アメリカンファンディングといえば、角内創社長が書かれた資産家たちはなぜ今、テキサスを買い始めたのか?が絶賛発売中ですね。

こちらから口座開設ができます → アメリカンファンディング